Warning: include_once(/home/sites/heteml/users161/a/c/t/actmedical/web/colorandtaste/common/include/header.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/actmedical/web/colorandtaste/cms/wp-content/themes/actmedical/single.php on line 22

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users161/a/c/t/actmedical/web/colorandtaste/common/include/header.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/actmedical/web/colorandtaste/cms/wp-content/themes/actmedical/single.php on line 22

BLOG

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように心よりお祈り申し上げます。

 

1月3日の朝陽です。

前日テレビで「色彩の国、日本」と言う番組を見ていたので

この日の陽の光はより一層美しく感じられた。

この光が自然界の色彩の源となり、無数の色を私たちの脳に届けてくれている。

「色彩図鑑」の本の中に色彩の真の専門家は

物理や化学、天文学、光学、神経科学、地質学、植物学、動物学、人生物学・・・・

に精通していると書かれているように本当に神秘の世界に近い複雑なものだ。

番組の中で屈斜路湖のニジマスのオスが恋をして放つ身体の赤は

湖の周りの紅葉した葉が湖に堆積してミジンコやプランクトンから

ニジマスのオスの赤を創り出している話。

緑は光合成をなし、生命に関わる酸素を生み出す。

青は神秘の色として紹介されていた。

あんなに綺麗な水の青は手に取れば透明に変わり、

カワセミの羽の美しい青も光をあてる角度を変えると白に変わる。

太陽の光と自然界の色彩・・・それが人々に与える影響。

日本古来の色名・・・

茜色、紅色、丹色、緋色、萌黄色、常盤色、青磁色、鶸色、藍色、瑠璃色、浅葱色・・・

今年は番組の影響で読書から初めてみた(笑)

 

さぁ、いよいよ2020年のスタートですね!!

本日から真剣にPCに向かい1月と2月の講座の準備に取り組んでおります。

2月15日(土)、16日(日)  東急百貨店渋谷本店 メガネニキョー様にて

魅せるメガネ相談会をさせて頂きます。

お近くの皆様、ぜひお越し下さいませ~♪♪

 

お正月早々、娘と3人で着物を着ることができて母的にはとてもうれしかったです。

日本のお正月らしく、獅子舞に頭を噛んで頂きました♪♪

中国雑技団の孫悟空の面とこの手のリングはおめでたいということで

このリングを触らせて頂いたり・・・

江戸伝統芸の飴細工、作ってい頂いたのはアンパンマンとドキンちゃん(笑)

箱根駅伝のスタートも見ることができて・・・

みんなに笑われるけれど・・・(笑)

寒さに負けないコートも手に入れて、今年も頑張って参ります!!


Warning: include_once(/home/sites/heteml/users161/a/c/t/actmedical/web/colorandtaste/common/include/footer.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/actmedical/web/colorandtaste/cms/wp-content/themes/actmedical/single.php on line 93

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users161/a/c/t/actmedical/web/colorandtaste/common/include/footer.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/actmedical/web/colorandtaste/cms/wp-content/themes/actmedical/single.php on line 93